ヒアルロン酸・ボトックス・脂肪注入・W-PRP・皮膚再生医療・ハッピーリフト・シルエットリフト・エンドピール

施術方法(金の糸美容術)|美容外科・美容整形[大阪]

メール相談 診察・カウンセリング予約

美容外科・美容整形|銀座みゆき通り美容外科[大阪]>>アンチエイジング>>金の糸で若返り>>金の糸施術方法

イメージ

施術方法(金の糸美容術)

金の糸美容術の施術方法についてご案内いたします。

1)術前診察、カウンセリング

まず、金の糸美容術をご希望される方に無料で診察カウンセリングを行い、治療費のお見積りをお出しいたします。
基本的に健康な方ならどなたでも施術を受ける事が出来ます。
金属アレルギーがある人の場合は、体の目立たない部分に微量の金の糸をテスト的に埋め込んで数週間様子をみて、異常がなければ施術可能となります。

2)デザイン

基本は格子状に金の糸を埋め込むデザインですが、患者様の年齢やタルミの程度、ご希望される内容によってデザインはケースバイケースです。

患者様それぞれのご希望や皮膚の状態によって、顔~首の場合は3コースの中から選択します(額だけ、頬だけ、など単独でも施術できます)。
3コースの違いは金の糸を埋め込む量(範囲や密度)の違いです。金の糸を埋め込む量(範囲や密度)が多いほど、治療効果は大きくなります。詳しくは金の糸デザインをご覧ください。

金の糸美容術の標準的なデザインは図のようになります。(この図以外の部位も挿入できます)

金の糸デザイン
金の糸施術手術手順1
顔全体の金の糸美容術デザインです。
 
唇の上下にはシワが出ていないので、今回は含まれていません。

3)麻酔

まず静脈麻酔(点滴で眠る無痛麻酔)で深く眠っていただき、その間にデザインに沿って局所麻酔(注射の麻酔)を施します(部分的な施術の場合は局所麻酔単独での治療も可能です)。したがって痛みを感じることはありません。金の糸の埋め込みが終了するころには目が覚めますので、入院の必要はなく、当日お帰りになれます。

金の糸施術手術手順2
静脈麻酔(無痛麻酔)で眠っている間に局所麻酔の注射をしますので、痛みは感じません。

4)金の糸の埋入

局所麻酔が効いてから特殊な針で金の糸を真皮の内部に埋め込んでいきます。針には金の糸とポリグリコール酸の糸(金の糸が切れないように誘導するガイド糸)がつながっており、デザインに沿ってこれを埋め込みます。 施術の時間は、 顔全体で30~60分程度です。

金の糸施術手術手順3
埋め込む金の糸です。
手術の直前に滅菌パックから出して使用します 。

金の糸施術手術手順4
金の糸美容術施術中です。
デザインに沿って針を刺しているところです。
無痛でほとんど出血もないので、ご安心ください。

金の糸施術手術手順5
金の糸美容術の施術中です。
金の糸と ポリグリコール酸の糸を真皮内に通したところです。
糸を適度な長さにカットして、皮膚内部に埋め込みます。

金の糸施術手術手順6
金の糸美容術が終了した直後です。
 
腫れや傷がほとんど目立たないことがお分かりいただけると思います。

5)テーピング

施術後約24~48時間、針を刺した部分にテープを貼り、雑菌等の侵入を防ぎます。

金の糸施術手術手順7
金の糸の挿入が終了してデザインのマーキングを消し、針穴から雑菌などが入り込まないように、針穴に小さなテープ(絆創膏)を貼ったところです。
 
テープ(絆創膏)は24~48時間後にご自分で剥がすことができます。

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約のご連絡は、お電話以外にも、それぞれの専用メールフォームをご用意しております。

専用メールフォームは24時間受付で、24時間以内に返信のメールをお送りさせていただいております。
お気軽にご連絡・ご利用下さい。もちろん全て無料で対応しております。

■メールでのご相談には、私たちがお答えいたします
メールからのご相談
ご予約の方法

連絡先

Copyright (C) 2013 銀座みゆき通り美容外科  All Rights Reserved.
※このサイトに掲載されている内容(データ)は銀座みゆき通り美容外科が有するものであり、無断転載及び、無断使用は一切禁止いたします。

ページのトップへ戻る