目の下のクマ・目の下のくま・目の下の膨らみ・目の下の影・目の下の窪み・脂肪注入・経結膜脱脂・ハムラ法など

目の下のクマやタルミの症例15|美容外科・美容整形[大阪]

メール相談 診察・カウンセリング予約

美容外科・美容整形|銀座みゆき通り美容外科[大阪]>>モニター画像集>>目の下のクマやタルミの症例15

イメージ

目の下のクマやタルミの症例15

目の下のクマetc.を治す目的で、下記の3つの手術を同時に行いました。

①下眼瞼脱脂
:下まぶたの膨らみをなくすために、まぶたの裏側にレーザーで穴をあけて、ここから膨らみの原因である過剰な脂肪を除去します。

②下眼瞼頬脂肪注入
:目の下のクマのハの字型の溝やゴルゴ線を浅くするために、下腹部や内ももから吸引採取した皮下脂肪を注入して溝を埋めます。ヒアルロン酸と違い、効果が永続します。

③ケーブルリフト(ケーブルスーチャー)によるミッドフェイスリフト
:目の下のクマの溝やゴルゴ線、ほうれい線が目立つ、そもそもの原因は、頬の皮下脂肪が垂れ下がってきたことにあるので、その根本を治すために、頬の皮下脂肪をリフトアップして垂れさがる前の位置に戻す治療を行います。顔のど真ん中のリフトアップなので、これを専門的にはミッドフェイスリフト(中顔面リフト)と呼びます。ケーブルリフト(ケーブルスーチャー)はミッドフェイスリフトの手術法の一つで、特殊な手術用の糸を用いて頬の皮下脂肪(メーラーファット)をリフトし、糸をコメカミ内部の深側頭筋膜という部分に縫合固定します。

ケーブルリフト(ケーブルスーチャー)のイメージ図

それでは症例画像です。

まずは正面。目の下のクマが改善しただけでなく、頬がリフトアップして、目の下~頬までの全体的な若返り効果がご確認いただけると思います。

次に斜めから見たところ。下まぶた~頬にかけてのフェイスラインが改善したことがお分かりいただけると思います。若々しい頬というのは、この症例の術後のように頬高で、下まぶた~頬~あごにかけてのフェイスラインが滑らかです。


目の下のクマやタルミの特設サイトへ

「目の下のクマやタルミの特設サイト」では、最新のモニター画像や、より詳しい治療方法などのご説明をさせていただいております。是非一度ご覧下さい。

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約のご連絡は、お電話以外にも、それぞれの専用メールフォームをご用意しております。

専用メールフォームは24時間受付で、24時間以内に返信のメールをお送りさせていただいております。
お気軽にご連絡・ご利用下さい。もちろん全て無料で対応しております。

■メールでのご相談には、私たちがお答えいたします
メールからのご相談
ご予約の方法

連絡先

Copyright (C) 2013 銀座みゆき通り美容外科  All Rights Reserved.
※このサイトに掲載されている内容(データ)は銀座みゆき通り美容外科が有するものであり、無断転載及び、無断使用は一切禁止いたします。

ページのトップへ戻る