隆鼻術、小鼻縮小、鼻尖形成、鼻尖縮小、鼻中隔延長、鼻柱、鼻翼、鼻骨削り、ワシ鼻、などモニター症例画像

隆鼻術(I型プロテーゼ)の症例|美容外科・美容整形[大阪]

メール相談 診察・カウンセリング予約

美容外科・美容整形|銀座みゆき通り美容外科[大阪]>>モニター画像集>>隆鼻術(I型プロテーゼ)の症例

イメージ

隆鼻術(I型プロテーゼ)の症例

隆鼻術:オーダーメイドプロテーゼI型(ボート型)挿入

今日は隆鼻術のモニターです。
シンプルにシリコンプロテーゼのみ。でもただのプロテーゼではありません。患者様に合わせて、完全オーダーメイドのプロテーゼです。手術前に患者様のレントゲンを撮影して細かく計測、デザインし、ぴったりのものを僕が一つ一つシリコンブロックから削りだしています。
完全オーダーメイドのプロテーゼについては、こちらで詳しくご説明しています。

このモニター症例に挿入したプロテーゼは鼻先には入れないI型で、I型の中でもボート型(舟型)と呼ばれるタイプです。

症例写真は手術前と手術3ヵ月後です。

NP1.jpg

NP2.jpg

NP3.jpg


こちらは手術前と手術3ヵ月後のレントゲン写真です。当院では手術前はもとより、手術後もこのようにレントゲンを撮影して、挿入したプロテーゼの位置や状態を確認しています。
普通の骨の状態を写すレントゲンだとこのようにシリコンプロテーゼは写らず、ほとんど素通しですが、当院のレントゲンは骨の状態ではなく、骨や軟骨、皮膚の輪郭を同じ写真に写しこむ設定ですので、シリコンプロテーゼの輪郭も写しこめます。
患者様の鼻の骨や軟骨のカーブに沿ってぴったり作っているので、パズルにはめ込むようにプロテーゼが挿入されているのがお分かりいただけると思います。
このように鼻の骨や軟骨のカーブに沿ってぴったり挿入すると、鼻をつまんでも動かしても、プロテーゼが動いたりぐらついたりすることがないのは当然として、プロテーゼの輪郭が浮き上がって見えたり、人工的に真っ直ぐで不自然だったり、ということがありません。

NP4.jpg

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約のご連絡は、お電話以外にも、それぞれの専用メールフォームをご用意しております。

専用メールフォームは24時間受付で、24時間以内に返信のメールをお送りさせていただいております。
お気軽にご連絡・ご利用下さい。もちろん全て無料で対応しております。

■メールでのご相談には、私たちがお答えいたします
メールからのご相談
ご予約の方法

連絡先

Copyright (C) 2013 銀座みゆき通り美容外科  All Rights Reserved.
※このサイトに掲載されている内容(データ)は銀座みゆき通り美容外科が有するものであり、無断転載及び、無断使用は一切禁止いたします。

ページのトップへ戻る