プチ整形・注入治療・下顎形成・立ち耳形成・刺青除去・BOTOX・ヒアルロン酸注入・BOTOX小顔治療

イレズミ切除手術の症例4|美容外科・美容整形[大阪]

メール相談 診察・カウンセリング予約

美容外科・美容整形|銀座みゆき通り美容外科[大阪]>>モニター画像集>>イレズミ切除手術の症例4

イメージ

プチ整形・その他の美容整形

イレズミ除去 モニター画像

イレズミ除去のモニター画像です。

黒一色なのでレーザー治療単独で行う選択肢もあったのですが、確実に早く除去しなければならないご事情があり、レーザー治療では治療期間が長くなり患者様のご都合に間に合わないため、切除法を選択されました。
しかしながら、鳥の足の部分まで含めて切除しようとすると、切除する範囲が広くなって傷跡が無駄に長くなるので、患者様と話し合いの上、鳥の足の部分だけはレーザーで除去することになりました。

まずは手術前の状態と、切除範囲と剥離範囲のデザインです。切除した後の皮膚を閉じやすくするために、切除範囲の外側を皮下剥離します。

切除した後に皮膚を縫合しますが、皮膚にかかる張力が強いので、傷口が開いたり、傷跡が太くなったりしないように、皮膚を強くひき寄せる真皮縫合を行います。このため、皮膚が盛り上がっています。
この盛り上がった部分は徐々に平らになり、最終的に傷跡が細く平らに治ります。
縫合が終了した後に鳥の足の部分だけレーザーを照射しました。レーザー照射直後は、皮膚色が白っぽくなります。

最後に傷口をガーゼで保護し、包帯を巻きます。

翌日(手術1日後)あるいは翌々日(手術2日後)に包帯を取って検診し、問題がなければ患部に簡単な保護テープを貼るだけになり、全身をシャワーで洗うことができるようになります。

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約のご連絡は、お電話以外にも、それぞれの専用メールフォームをご用意しております。

専用メールフォームは24時間受付で、24時間以内に返信のメールをお送りさせていただいております。
お気軽にご連絡・ご利用下さい。もちろん全て無料で対応しております。

■メールでのご相談には、私たちがお答えいたします
メールからのご相談
ご予約の方法

連絡先

Copyright (C) 2013 銀座みゆき通り美容外科  All Rights Reserved.
※このサイトに掲載されている内容(データ)は銀座みゆき通り美容外科が有するものであり、無断転載及び、無断使用は一切禁止いたします。

ページのトップへ戻る