プチ整形・注入治療・下顎形成・立ち耳形成・刺青除去・BOTOX・ヒアルロン酸注入・BOTOX小顔治療などモニター症例画像

イレズミ切除手術の症例5(前回)|美容外科・美容整形[大阪]

メール相談 診察・カウンセリング予約

美容外科・美容整形|銀座みゆき通り美容外科[大阪]>>モニター画像集>>イレズミ切除手術の症例5(前回)

イメージ

プチ整形・その他の美容整形

イレズミ切除手術の症例5(前回)

モニターはイレズミ切除の患者様です。
腰部のイレズミで黒一色でしたが、墨の量が多いためにレーザー治療では薄くはできても完全には消せない可能性もあり、また傷が残っても構わないので完全除去を希望されたので、切除法を選択しました。
皮膚のゆとりが少ない部位なので、1度の手術での全切除が難しいため、2回に分けて全切除することになりました。このように複数回に分けて全切除する手術法を、専門的には分割切除と言います。
今回の手術はその1回目。1回切除してしまうと、しばらくは皮膚がつぱって残りの切除ができないので、皮膚が伸びてくるのを待ち、2回目は半年ほど経ってから行う予定です。

それではモニター画像です。

まずは手術前。

手術の最中です。手術前(左)と、切除範囲のデザイン(右)です。1回目になるべく広い範囲を効率よく切除できるようにデザインしてあります。傷跡も、一直線よりもジグザグさせたほうが周囲の皮膚となじみやすくなります。

手術の最中です。真皮縫合(皮膚の内部の縫合)が終わったところ(左)と、さらに表皮縫合が終わったところ(右)です。

術後です。

傷に保護のテーピングをしたところ。

最後に患部圧迫用のガーゼをテープ固定したところ。さらに数日は腹巻のように包帯を巻いて過ごします。

今後は傷がきれいに治るように術後ケアーをして、2回目手術に備えます。

2回目の経過アップされました。ご覧になる方は→2回目経過をご覧下さい

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約のご連絡は、お電話以外にも、それぞれの専用メールフォームをご用意しております。

専用メールフォームは24時間受付で、24時間以内に返信のメールをお送りさせていただいております。
お気軽にご連絡・ご利用下さい。もちろん全て無料で対応しております。

■メールでのご相談には、私たちがお答えいたします
メールからのご相談
ご予約の方法

連絡先

Copyright (C) 2013 銀座みゆき通り美容外科  All Rights Reserved.
※このサイトに掲載されている内容(データ)は銀座みゆき通り美容外科が有するものであり、無断転載及び、無断使用は一切禁止いたします。

ページのトップへ戻る