プチ整形・注入治療・下顎形成・立ち耳形成・刺青除去・BOTOX・ヒアルロン酸注入・BOTOX小顔治療

ワキの多汗症BOTOX注入の症例|美容外科・美容整形[大阪]

メール相談 診察・カウンセリング予約

美容外科・美容整形|銀座みゆき通り美容外科[大阪]>>モニター画像集>>ワキの多汗症BOTOX注入の症例

イメージ

プチ整形・その他の美容整形

多汗症治療(ワキの下)

 だんだんと気温も上がってきて服装も薄着になると、汗をかく量の多い方は服のワキの下などに汗のシミができてしまい、それが気になることもあるかと思います。そういったときにボトックスという注射をワキの下に打つことで汗腺の活動を抑えて汗の量を減らすことができます。治療は10分程度で終わりますし、極細の針を用いて注入することにより注入時の痛みもかなり抑えられています。一度治療を行うと効果が数か月持続しますので時期的には今頃に行うのが一番適していると思います。

それでは実際の治療の様子です。

ワキの下全体にこのような感じで注入を行っていきます。
今回治療を受けた方も「思ったほど痛みはなかった。」とおっしゃってました。

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約のご連絡は、お電話以外にも、それぞれの専用メールフォームをご用意しております。

専用メールフォームは24時間受付で、24時間以内に返信のメールをお送りさせていただいております。
お気軽にご連絡・ご利用下さい。もちろん全て無料で対応しております。

■メールでのご相談には、私たちがお答えいたします
メールからのご相談
ご予約の方法

連絡先

Copyright (C) 2013 銀座みゆき通り美容外科  All Rights Reserved.
※このサイトに掲載されている内容(データ)は銀座みゆき通り美容外科が有するものであり、無断転載及び、無断使用は一切禁止いたします。

ページのトップへ戻る