脂肪吸引・痩身(腹部・ウエスト・太腿・膝・二の腕・脹脛・腰・お尻・足首・頬・背中など)モニター症例画像

脂肪吸引の症例2|美容外科・美容整形[大阪]

メール相談 診察・カウンセリング予約

美容外科・美容整形|銀座みゆき通り美容外科[大阪]>>モニター画像集>>脂肪吸引の症例2

イメージ

脂肪吸引の症例2

ふくらはぎ・足首の脂肪吸引手術の様子や術後のケアー

今回は以前供覧した症例の続きです。
ふくらはぎと足首の脂肪吸引の手術の様子や術後のケアーについて解説いたします。

1.手術のデザイン;手術の前に脂肪吸引する部位に目印をつけます。

2.静脈麻酔で眠ってからチューメセントという脂肪吸引専用の局所麻酔を脂肪を柔らかくしてから脂肪を吸引します。

吸引は直径1.6mm~2mmという極細のカニューレ(吸引管)で行います。カニューレの出し入れによって皮膚切開部分が擦れて赤くなったり、裂けけて広がったりしないように、スキンプロテクターという皮膚保護の器具を取り付けてから吸引します。

3.吸引した脂肪です。吸引総量は1800ml。2層になっていますが、下の層は吸引された麻酔液や体液です。上の黄色い部分が脂肪で、脂肪のみでは約900mlの吸引です。ふくらはぎと足首で900mlの吸引は、結構多い量です。当院の場合体外超音波で脂肪を柔らかくして細いカニューレで吸引するので、皮下のギリギリまで吸引可能です。このため、ふくらはぎや足首でもしっかり吸引します。

4.吸引後はサポートストッキングでふくらはぎを圧迫します。特にはじめの2~3日だけはガーゼやスポンジを当てたままストッキングを着用します。

その後は普通にサポートストッキングを履くだけですからご安心ください。あとは細くなるのを待つだけです。

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約のご連絡は、お電話以外にも、それぞれの専用メールフォームをご用意しております。

専用メールフォームは24時間受付で、24時間以内に返信のメールをお送りさせていただいております。
お気軽にご連絡・ご利用下さい。もちろん全て無料で対応しております。

■メールでのご相談には、私たちがお答えいたします
メールからのご相談
ご予約の方法

連絡先

Copyright (C) 2013 銀座みゆき通り美容外科  All Rights Reserved.
※このサイトに掲載されている内容(データ)は銀座みゆき通り美容外科が有するものであり、無断転載及び、無断使用は一切禁止いたします。

ページのトップへ戻る