わきが・多汗症・超音波法・剪除法・皮下組織削除法・吸引法・BOTOX

超音波剪除法:ワキガ多汗症治療(手術)|美容外科・美容整形[大阪]

メール相談 診察・カウンセリング予約

美容外科・美容整形|銀座みゆき通り美容外科[大阪]>>ワキガ・多汗症>>超音波剪除法:ワキガ多汗症治療(手術)

イメージ

みゆき式超音波剪除法

*超音波の利点を応用した、体に優しく、確実な手術方法*

当院で行う「わきが(ワキガ)多汗症」治療(手術)、みゆき式超音波剪除法は、「切開剪除法」に「超音波」の利点を応用し独自の改良を加えた、当院オリジナルの手術方法です。
従来の「切開剪除法」は、効果は確実ではあっても、皮膚と皮下組織を外科手術用のハサミで分ける必要があり、術中術後の出血や皮膚へのダメージが多少懸念されます。
みゆき式超音波剪除法では、超音波「CUSA」の血管や神経を温存しつつ、組織を破砕する利点を応用して、皮膚と皮下組織を分けるため、皮膚への負担を最小限に抑え、術中術後の出血をも最小限に抑えることが可能となります。
もちろん、剪除法の最大のメリットである直接目で確認しながら原因組織を取り除く術法を行いますので、確実な効果が期待できます。

※超音波の具体的な内容については、超音波を応用:最新ワキガ多汗症治療をご覧下さい。

わきが(ワキガ)多汗症の治療概要

手術時間
約2時間
麻酔方法
局所麻酔
その他、ご希望により、一時的に眠った状態での治療や、精神を和らげる方法もあります。

術後経過・及び通院

  1. 手術後4日目にわきの下に固定した厚めのガーゼを交換します。
  2. 手術後7日目にわきの下のガーゼをごく薄いものに交換し、軽いテーピングで固定します。
  3. 手術後2週間で抜糸を行い終了となります。以降は原則来院の必要はありません。

術前術後の留意事項

手術当日について

服装
手術後は、腕の動きが制限されますので、前開きのシャツや上着でご来院下さい。
食事
食事制限はありません。

手術後の生活について

日常生活
脇の下を厚めのガーゼでしっかりと固定しますので、1週間程度は腕を大きく動かしたり、重量物を持ったりすることは控えるようにしてください。
入浴・シャワー
1週間は患部を濡らせません。その間、下半身のシャワーは構いませんが、体は拭くだけにしてください。髪の毛を洗う際は、テーピングを濡らさないように留意してください。
全身のシャワーは1週間後から可能となります。
入浴は2週間後の抜糸が済むまで、お控え下さい。
飲食
特に制限はありませんが、手術後の辛いものや熱いものなどの飲食は血行が一時的に活発になりやすいので、3日程度は控えめにしてください。
アルコールは1週間ほど控えて下さい。
運動
軽い運動は1週間程度、スポーツなど通常の運動は抜糸の日(2週間後)まで控えてください。

当院で推奨する「ワキガや多汗症」の治療(手術)方法

超音波「CUSA」法

超音波手術機を採用した、体に優しい最先端の治療方法

超音波「CUSA」法へ!

みゆき式超音波剪除法

剪除法の確実さに、超音波の利点を応用することで、効果と安全性を向上した当院独自の最新治療方法

みゆき式超音波剪除法へ!

ボトックス注射療法

手軽にワキガ多汗症の治療をと考えている方に最適な注射でワキガ多汗症を治療する方法

ボトックス注射療法へ!

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約のご連絡は、お電話以外にも、それぞれの専用メールフォームをご用意しております。

専用メールフォームは24時間受付で、24時間以内に返信のメールをお送りさせていただいております。
お気軽にご連絡・ご利用下さい。もちろん全て無料で対応しております。

■メールでのご相談には、私たちがお答えいたします
メールからのご相談
ご予約の方法

連絡先

Copyright (C) 2013 銀座みゆき通り美容外科  All Rights Reserved.
※このサイトに掲載されている内容(データ)は銀座みゆき通り美容外科が有するものであり、無断転載及び、無断使用は一切禁止いたします。

ページのトップへ戻る