メール相談メール予約

他の豊胸術との比較|美容外科・美容整形[大阪]


コンテンツ目次

他の豊胸術との比較

豊胸手術は大まかに分類すると、シリコンバックなどを入れるインプラント法と、脂肪注入法、近年では、プチ整形としてヒアルロン酸注入法などがあります。
そして、脂肪注入法は、従来の脂肪注入法と、脂肪幹細胞注入法、コンデンスリッチファット注入法があります。

コンデンスリッチファット注入法(コンデンスリッチ豊胸術)とその他の豊胸術との違いをまとめると、下記のようになります。

他の豊胸術との比較一覧

ヒアルロン酸注入法は、その効果を得られている期間は短く限定的ですが、手軽に受けられるということが長所で、結婚式や胸元があいた衣装を着る機会に合わせたり、体験的に受けることができるという点でメリットがあります。

シリコンバッグ(バッグ挿入法)は人工物であるため、体の免疫メカニズムなどの影響から、カプセル拘縮(硬くなる)や、形や感触が不自然になる場合があるなどの欠点がありますが、痩せ型で皮下脂肪が少ない場合でも確実にバストサイズを確実に大きく変えられるという長所があります。

人工物を使わずに自然なバストアップ効果を得たい場合は自分の脂肪を注入する方法となります。
脂肪注入法の中では「コンデンスリッチについて」 「コンデンス特許技術」 「従来の脂肪注入との比較」で説明しているようにコンデンスリッチファット注入法(コンデンスリッチ豊胸術)が最も優れた手術法であると言えます。

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約のご連絡は、お電話以外にも、それぞれの専用メールフォームをご用意しております。
専用メールフォームは24時間受付で、24時間以内に返信のメールをお送りさせていただいております。
お気軽にご連絡・ご利用下さい。もちろん全て無料で対応しております。

メールからのご相談
ご予約の方法


Copyright (C) 2013 銀座みゆき通り美容外科  All Rights Reserved.
※このサイトに掲載されている内容(データ)は銀座みゆき通り美容外科が有するものであり、無断転載及び、無断使用は一切禁止いたします。

ページのトップへ戻る