メール相談メール予約

学術論文・文献|美容外科・美容整形[大阪]


コンテンツ目次

学術論文・文献

コンデンスリッチファット(CRF)注入術に関連する最新学術情報についてお知らせします。

国際脂肪幹細胞学会(IFATS 09')

2009年10月に韓国で国際脂肪幹細胞学会(IFATS09')が開催され、「コンデンスリッチファット(CRF)注入療法」の世界的権威である、 イタリアのM.Zocchi教授がシンポジウムで講演しました。

【M.Zocchi教授の講演の要旨】

コンデンスリッチファット注入を行った263症例を調査したところ、注入した脂肪の生着率の平均は77%で、 石灰化やしこり形成は皆無であった。
コンデンスリッチファットに、別脂肪から抽出した幹細胞を混合させて注入した17症例を同様に調査したところ、生着率は90%であった。

医学雑誌 Aesthetic Plastic Surgery 2008年3月号

論文タイトル Bicompartmental Breast Lipostructuring

筆者 M.Zocchi, F.Zuliani

要旨 コンデンスリッチファット(CRF)注入法の臨床例をCT画像で解析し、脂肪の生着率と合併症(石灰化、しこり形成)について調査した。


医学雑誌 Plastic and Reconstructive Surgery 2008年3月号

論文タイトル Influences of Centrifugation on Cells and Tissue in Liposuction Aspirates

筆者 M.Kurita, K.Yoshimura

要旨 遠心分離は吸引脂肪から不純物を除去するために有効な手段であるが、 最適な状態の脂肪細胞や脂肪幹細胞を分離するための条件を検討した。


医学雑誌 Crrent Stem Cell Research & Therapy 2006年1月号

論文タイトル The importance of adipose-derived stem cells and vascularized tissue regeneration in the field of tissue transplantation.

筆者 R.Ogawa

要旨 幹細胞によって再生した組織が生き残るためには組織再生部位に血管が新生することが重要である。
脂肪幹細胞と血管細胞を注入して再生組織内の血管新生について検討した。


ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約のご連絡は、お電話以外にも、それぞれの専用メールフォームをご用意しております。
専用メールフォームは24時間受付で、24時間以内に返信のメールをお送りさせていただいております。
お気軽にご連絡・ご利用下さい。もちろん全て無料で対応しております。

メールからのご相談
ご予約の方法


Copyright (C) 2013 銀座みゆき通り美容外科  All Rights Reserved.
※このサイトに掲載されている内容(データ)は銀座みゆき通り美容外科が有するものであり、無断転載及び、無断使用は一切禁止いたします。

ページのトップへ戻る