隆鼻術・鼻尖形成・鼻尖縮小・鼻柱隔延長・鼻柱基部・鼻翼基部・鼻骨削り・ワシ鼻修正・小鼻縮小・鼻翼縮小

小鼻縮小術(鼻翼縮小術)|美容外科・美容整形[大阪]

メール相談 診察・カウンセリング予約

美容外科・美容整形|銀座みゆき通り美容外科[大阪]>>鼻の美容外科>>小鼻縮小術(鼻翼縮小術)

イメージ

小鼻縮小術(鼻翼縮小術)

小鼻(鼻翼)の張り出しや横幅を小さく、狭くする目的の手術です。鼻の穴の大きさも小さくできます。
当院では、患者様のお鼻の状態に合わせて、3つの方法の中から最適の方法を選択します。

小鼻縮小術(鼻翼縮小術)の種類

A) 小鼻縮小(鼻翼縮小)ループ固定法

小鼻(鼻翼)の付け根で鼻の穴の内部を小さく切開して、糸をループに通して適度に結び寄せ、小鼻(鼻翼)の付け根の幅を狭くする方法です。
小鼻(鼻翼)の付け根自体が幅広く、付け根からサイドにはみ出しがない人が適しています。

B) 小鼻縮小(鼻翼縮小)内側切除法

小鼻(鼻翼)の付け根を切除して縫合することで、小鼻(鼻翼)の膨らみを軽減させる方法です。
小鼻(鼻翼)の付け根からサイドにはみ出しが多い人が適しています。
切除するといっても、小鼻(鼻翼)の横は皮脂腺という分泌線があるために傷痕が残りやすいので、小鼻(鼻翼)の横まで切開が及ばぬように、主に鼻の穴の中を切除して治します。ですから傷痕が目立つことはありません。
小鼻(鼻翼)の横方向のはみ出しがなくなりすっきりします。切除幅に応じて、鼻の穴の大きさも小さくなります。

C) 小鼻縮小(鼻翼縮小)内側切除法フラップ固定法

小鼻(鼻翼)の付け根を切開して皮膚のフラップを作り、フラップを引き寄せることにより、小鼻(鼻翼)の膨らみを軽減させると同時に小鼻(鼻翼)の付け根を狭く寄せる方法です。
小鼻(鼻翼)の付け根自体が幅広く、付け根からサイドにはみ出しがある人が適しています。小鼻縮小(鼻翼縮小)効果が最も高い方法です。

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約のご連絡は、お電話以外にも、それぞれの専用メールフォームをご用意しております。

専用メールフォームは24時間受付で、24時間以内に返信のメールをお送りさせていただいております。
お気軽にご連絡・ご利用下さい。もちろん全て無料で対応しております。

■メールでのご相談には、私たちがお答えいたします
メールからのご相談
ご予約の方法

連絡先

Copyright (C) 2013 銀座みゆき通り美容外科  All Rights Reserved.
※このサイトに掲載されている内容(データ)は銀座みゆき通り美容外科が有するものであり、無断転載及び、無断使用は一切禁止いたします。

ページのトップへ戻る