二重まぶた・目頭・目尻・下瞼開大(たれ目)・涙袋(涙堂)・眼瞼下垂・目の下のクマ・タルミ

まぶたのタルミ|美容外科・美容整形[大阪]

メール相談 診察・カウンセリング予約

美容外科・美容整形|銀座みゆき通り美容外科[大阪]>>目の美容外科>>まぶたのタルミ

イメージ

まぶたのタルミ取り

上まぶたや下まぶたの皮膚のタルミを修正する手術のご案内。
上まぶたのタルミが強くなると老けて見えやすいだけでなく、状況によっては視野が狭くなり眼精疲労や視力低下を来たす場合もあります。
下まぶたのたるみは状況によってはまぶたを切らずに治す結膜脱脂法が適応できる場合も多くあります。一度ご相談ください。

まぶたのタルミ

年齢によって下まぶたのクマ、上下まぶたのタルミ、膨らみが目立ってきたら、アイリフトで修正できます。

アッパーアイリフト

上まぶたのタルミを取り除く方法です。まつ毛の生え際付近を切開してタルミだけ切除する方法と、二重のラインに沿って切開してタルミを切除し、タルミがない二重まぶたを作る方法があります。傷はまぶたのシワ程度に治るので、目立つ心配はありません。

まぶたの脂肪が多い場合は、同時に取り除いてスッキリしたまぶたに仕上げます。

軽いタルミの場合は、二重まぶたを広げる手術、コメカミリフトやブローリフト、そしてボトックス注入によるブローリフトプチ整形なども効果的です。

ロウアーアイリフト

目の下のクマ・下まぶたのタルミ、膨らみを取り除く方法です。下まぶたの裏側(結膜側)を炭酸ガスレーザーで小さく切開して脂肪を取り除く方法(結膜脱脂法)と、まつ毛の生え際に沿って切開して脂肪除去とタルミの引き上げを同時に行う方法があります。

結膜脱脂法では皮膚をまったく切らずに目の下のクマが治せるので、傷の心配がなく、また結膜もレーザーで切開するので、出血や腫れもほとんどありません。皮膚を切開してタルミを引き上げる場合も、傷はまぶたのシワ程度に治るので、目立つ心配はありません。

タルミの引き上げは眼輪筋をリフトして骨膜に固定する方法なので、術後すぐに元に戻ったり、皮膚がつっぱってアッカンベー目になったりすることはありません。

目の下のクマへ

症例写真

症例(ロウアーアイリフト ハムラ法+スーフsoofリフト)

下まぶたのたるみが進行しており、皮膚を切らない経結膜脱脂法(下瞼脱脂)では十分な改善が難しいと予想されましたので、まつ毛の生え際を皮膚切開して、たるみを取り除く方法で手術しています。

加えて、クマを治すために、脱脂術では取り除くはずの脂肪を取り除かずに、クマのへこみの部分に広げて埋め合わせをする方法(眼窩脂肪移動術、ハムラ法)を行っています。さらに、ほうれい線に覆いかぶさっている頬の脂肪を簡便にリフトアップする目的で、SOOFリフト(スーフリフト)という処置も同時に行っています。

目のタルミ症例1
目のタルミ症例1-2
ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約のご連絡は、お電話以外にも、それぞれの専用メールフォームをご用意しております。

専用メールフォームは24時間受付で、24時間以内に返信のメールをお送りさせていただいております。
お気軽にご連絡・ご利用下さい。もちろん全て無料で対応しております。

■メールでのご相談には、私たちがお答えいたします
メールからのご相談
ご予約の方法

連絡先

Copyright (C) 2013 銀座みゆき通り美容外科  All Rights Reserved.
※このサイトに掲載されている内容(データ)は銀座みゆき通り美容外科が有するものであり、無断転載及び、無断使用は一切禁止いたします。

ページのトップへ戻る